プロフィール

Author:K
普通のごく平凡な会社員です。
よろしくお願いします。


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブロとも申請フォーム


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検体

僕の採血の結果の確認の結果不妊治療の妨げになるような病気が無いことが分かった。
 
その結果を聞きに行ってきた妻がコップよりももう少し小さな容器を持って帰ってきた。
 
それは僕に対する次の検査(精子の検査)をする為のものだった。
 
その前に妻から、病院に行って検体をそこで出すか、自分が次に病院に行く時に持ってゆくかどっちがいいかと聞かれていて、二つ返事で自宅で検体を採取する事を希望していたからだ。
 
そして妻がその次に病院に行く際に検体を採取して持って行ってもらった。
正直なんとも恥ずかしいものだ。

けど妻はもっと我慢をしていることを考えるとそういった気持は自分の中にしまわなければならない。
照れ隠しでも口にしないように気をつけた。

あと、性病の心配はおそらくないと思っていたが、精子に関してはわからないのでこれが一番不安だった。
自分に問題があったら本当に妻になんと言おうか迷っていたからだ。
 
結論的には、数も元気も申し分ないとの事だった。
ほっとしたのだけど、妻の気持ちを考えるとやはり喜んではいられない。
 
今まで妊娠に至らなかったのは結局、妻の卵管の問題のみという結論に至ってしまったからだ。

続く。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://badboys.blog66.fc2.com/tb.php/5-4df30d54

 | BLOG TOP | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。